TOP > 新築 > 文京区の鉄骨造について

文京区の鉄骨造について

北都建設が手掛ける鉄骨造には、重量鉄骨造、軽量鉄骨造があります。

重量鉄骨造は柱・梁のラーメン構造ですので、間取りの自由度が高く、将来のリフォームも簡単です。柱・梁・階段位置以外は全て自由といったイメージでしょうか。

軽量鉄骨造は重量鉄骨造に比べて自由度は低いですが、木造に比べれば自由度は高く、重さが軽いため、地盤が悪い場所などには最適です。
重量鉄骨だと杭工事が必要でも、軽量鉄骨造なら地盤改良等で済む場合もありますし、地盤の状況によっては軽量鉄骨の方がコストダウンも可能です。

いずれの構造でも鉄自体は熱に弱いため、耐火性能は被覆することで補強することで、耐火建築物となります。

重量鉄骨の場合、床はコンクリートを標準としておりますので、軽量鉄骨に比べ上下階の騒音や振動を防げます。

文京区周辺の鉄骨造の施工事例を一部ご紹介致します。

お客様の声・新築・リフォーム 東北・岩手県 細浦復興支援 無料相談・お問い合わせ
営業エリア

北区、文京区、豊島区、板橋区、足立区、荒川区、台東区など北区を中心とした東京23区 埼玉県の一部、千葉県の一部

営業内容

建設業
新築、増改築、全面リフォーム、水廻りリフォーム
エコリフォーム、バリアフリーリフォーム
建物診断、耐震補強

用途:注文住宅、建売住宅、
   共同住宅、事務所等
構造:木造、鉄骨造、
   鉄筋コンクリート造

新築について

注文住宅について

耐震住宅について

耐震リフォームについて

マンション建設について

鉄骨造の住宅・マンションについて

鉄筋コンクリート造(RC工法)について

リフォームについて

宅地建物取引業
建築に伴う土地探し、土地活用
賃貸建物管理

スマートフォンサイトはこちら